【東京店】楽しかった「いだてん」ラン – reric(レリック)公式サイト|日本発 サイクル&ランウェア

SHOP EVENT

ショップイベント

  1. HOME
  2. SHOP EVENT
  3. 【東京店】楽しかった「いだてん」ラン

【東京店】楽しかった「いだてん」ラン

 

image

大河ドラマ「いだてん」の主人公、金栗四三は当時、足袋を履いて走って学校に通っていたそうです。その通学路をはしりつつチェックポイントをめぐるスタンプラリーに乗っかってランニングイベントを開催しましたー!

足袋のように素足感覚でランニングを楽しめるランニングシューズ、ALTRA VANISH を中心としたアルトラフットウェアの試履きとポップな見た目と高いコスパで人気のアメリカL.A.発のサングラス、goodr(グダー)の試着も出来る好企画でした。

3月9日(土)の開催だったんですが当日はポカポカ陽気な上、お揃いで決め込んだかっこよく快適なrericウェアに、楽しく高性能なグダーアイウェア、安全なランニングライフの伴侶、アルトラフットウェアを身にまとい参加者一同、大満足なランニングイベントになりましたっっ♪

image

image
image
神田明神を抜けて四三の通う高等師範学校の寄宿舎があった現湯島聖堂がスタート地点にして最初、第1チェックポイント。当日は現代アートの展示をしていました。 さあ、タイムスリップをして通学ランを始めましょう~♪

image

image

次、第2チェックポイントは菅原道真を祀る湯島天満宮。梅がきれいでした。

image
image
第3チェックポイントは文京ふるさと歴史館。

image
第4チェックポイントは四三が師と仰いだ加納治五郎によって創設された講道館。

image
第5チェックポイントは傳通院。近くにはオリンピックへ向けて洋食のマナーを特訓した西洋料理店があったそうです。

image

image

image

第6チェックポイントは桜の名所、播磨坂。reric東京のいだてん、藤田君がaltraの玉川さんとガチンコ勝負をしました~

image

第7チェックポイントでお疲れ様。学校に到着しました! 旧東京師範学校、現筑波大学に到着です。お疲れ様でした~☆

image

image

その後は通学路から離れて金栗足袋の「播磨屋」跡地から音羽通りを通って関口フランスパンでパン休憩。お腹も満たされたあとは20名の大人が滑り台をジャックしました。

image

imageimage

image
シビックセンター(文京区役所)で景品を交換して頂き、三島弥彦も通った東京帝国大学(現東大)を抜けて帰路につきました。20km弱の明治のスポーツ黎明期を垣間見た楽しいランニングになりました。

image

image
reric東京では火曜日の20時から定例のナイトランイベントを主軸にランニングイベントを開催しています。次回は皆さまのご参加をお待ちしています♪

image
最後に、仕事をするアルトラ玉川さん☆

こばやし