reric × Mt.FUJI HILLCLIMB

今年のMt.富士ヒルクライムも
rericがサポートします!

 2018年6月10日(日)に開催される第15回Mt.富士ヒルクライム。この日本最大級のヒルクライムの祭典を今年もrericがサポートすることになりました。参加者全員配布の参加賞や、大会オリジナルグッズをご用意するだけでなく、大会当日と前日にはreric特設ブースにて10,000人のライダーをお出迎えします。

 今後、開催日までの間reric公式ホームページにてMt.富士ヒルクライム関連の記事を掲載していきます。オリジナルグッズの紹介から事前のトレーニングのアドバイスまで、様々な角度から、たくさんの耳寄りな情報を発信いたしますので、楽しみにしていて下さい!

  • Mt.富士ヒルクライムとは

    みなさんご存知日本一の山、富士山を自転車で登るイベントです。総走行距離は24km、平均勾配は5.2%と緩やか。完走率は99%と初心者にも安心して参加できるヒルクライムレースです。
    ヒルクライムレースと言えども、このイベントは他のライダーとの競争というよりは、自分自身との戦いと言ったほうが良いかもしれません。楽しみ方は人それぞれで、速く走るためにストイックに挑むのも良し、富士山からの景色を楽しみながらゆっくりと登るのも自由です。しかし登りきった時の達成感はどちらも変わらず素晴らしいものでしょう。

  • エントリーは3月1日(木)20:00から開始

    日本で最も人気のあるサイクルイベントですので、エントリーのハードルがとても高いです。1万人のエントリー枠があるとはいえ、日本一のヒルクライムイベントで、今回は第15回のアニバーサリー大会。もしかしたら一瞬で締め切りになってしまうかも?
    エントリーはこちらのサイトからになりますが、RUNNETの会員登録が必須ですので事前の会員登録をお忘れなく。エントリーが完了してしまえば、後は当日に向けて準備を進めていくだけです。我々rericのMt.富士ヒルクライムプロジェクトチームと一緒に気持ちを盛り上げていきましょう!

reric中の人の私も、沢山の草レースに参加してきましたが、Mt.富士ヒルクライムは思い入れのあるレースです。実は昨年はサポートしつつもレースに参加させて頂いたのですが、タイムは散々な結果でした。今年はみなさんと一緒に気持ちも身体も盛り上げていこうかと思いますので、おつきあい頂ければ幸いです!

大会概要

大会名 : 富士の国やまなし 第15回Mt.富士ヒルクライム
開催日 : 2018年6月10日(日) ※受付は前日6月9日(土)のみで、当日受付はありません。
会場 : 富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
主催 : Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会
企画協力 : FUNRiDE
参加定員 : 最大10,000人(予定)、富士ミニヒルクライム300名
参加資格 : 12歳(大会当日の年齢)以上の健康な男女で、本コースを制限時間内に完走できる体力のある方
※富士ミニヒルクライムの参加資格は小学生以上。小学3年生以下は必ず保護者同伴で出場して下さい。

  • 仮想富士山でトレーニング

    私が富士ヒルのトレーニングでよく走ったコースは関東のライダーには有名すぎる峠『ヤビツ峠』です。平均勾配は5.6%なので、ほぼスバルラインと同等で、距離は11.7kmとスバルラインの半分程度。おかわりすれば丁度良い感じです。都心からのアクセスも容易なので都内のライダーでしたら気軽にチャレンジできるのもポイントです。
    タイムトライアルをしてタイムを計測されているライダーも多くいますので、そのタイムと比較して自分の脚の仕上がり具合を確認できるのもポイント高いです。ヤビツ峠に限らず、距離と勾配が近い峠での練習がオススメです。

  • 現地までのアクセス&オススメのアイテム

    旧reric渋谷からなら、国道246号線を辿っていけばヤビツ峠入り口に至りますので、自走でのアクセスもわかりやすいです。ただし往復140km弱の道のりになりますので、初心者の方ならば輪行が楽かもしれません。
    rericで輪行のお手伝いができるとしたら、このヘラクルス輪行バッグ。rericならではの汚れにくく丈夫な生地で作られていて、目的地まで安全安心に愛車を運ぶことができます。

    ヘラクルス輪行バッグ

    カラー : BLACK、RED
    価格 : 10,260円(税込)

    商品を見る

ペースをまもって登ることが、ヒルクライムを速く登るコツと言われています。自分の実力を知って、どの程度の強度で走ればペースを守れるかがわかるようになれば、ヒルクライムがもっと楽しくなるでしょう。ヒルクライムが速い人の共通点として『山が好き』ということがあります。楽しく登れて景色も楽しめるヤビツ峠ヒルクライムを繰り返せば、きっとヒルクライムを好きになって自然と速くなること間違いありません。
  • 公式ジャージのデザインが上がってきました

    第15回記念のオフィシャルジャージは着こなしやすいシンプルなデザインです。ブラックを基調としたカラーリングですが、Mt富士ヒルクライムのイメージカラーであるブルーへのグラデーションがとても綺麗なデザインとなっています。

    ベースとなっているのはrericおなじみフィット感抜群のエアロジャージです。rericのジャージの特徴であるAPS-Ⅱは標準装備で、着用するだけで前傾姿勢をとらせ、より空気抵抗を減らした走行が可能になります。袖丈も少し長めにつくられており、最近のトレンドにのったデザインとなっています。

  • 公式ジャージ
  • 2018 Mt.Fuji Hillclimb
    オフィシャルジャージ

    公式ジャージ 公式ジャージ

    価格 : 14,040円(税込)
    カラー : BLACK/BLUE
    サイズ : XS、S、M、L、XL、XXL

    先行予約受付期間
    2018年3月14日(水)12:00 ~ 4月2日(月)23:59

    デザインに変更のある場合がございます。
    予め御理解の上でのご予約をお願いいたします。

    ご予約はこちらから

  • 公式ジャージ

rericの手がけるこのMt.富士ヒルクライム オフィシャルジャージは 第15回のアニバーサリーを記念したアイテムですが、大会後も着用できるように配慮したデザインになっています。今だけしか手に入らない限定モデルですので、この機会をお見逃しなくお願いいたします。

特集ページ 1合目

特集ページ 2合目

特集ページ 3合目

特集ページ 4合目