10,800円(税込)で送料無料

HOME > 富士ヒルクライム

富士ヒルクライム

Mt.富士ヒルクライム関連 reric通信 一覧

【週刊富士ヒル通信 Vol.13】富士ヒルrericブースのお知らせ。LINE@クーポンでプレゼントも!

今年の富士ヒルは、ライダーの皆さんが、参加してよかったと思える参加賞のほか、公式ジャージやTシャツ、フィニッシャージャージといった、大会の思い出となるアイテムを提案してきました。

続きを読む >

【週刊富士ヒル通信 Vol.12】フィニッシャージャージデザイン公開!

いよいよ、富士ヒルクライム当日まで残りわずかとなりました。 自己ベスト更新を目標とする人、初参加で完走を目標とする人と、この大会への意気込みは千差万別かと思います。

続きを読む >

【週刊富士ヒル通信 Vol.11】富士ヒル限定商品「ベントブロックジレ」が発売!!

富士ヒルまで残り2週間となりました。自己ベストを目指す皆さんも、この1ヶ月の調整が大切になりますね。 今回の富士ヒル通信は、大会を支えるボランディアスタッフ向けのウェアもレリックがサポートさせていただいています。

続きを読む >

【週刊富士ヒル通信 Vol.10】最速ヒルクライマーは誰の手に?表彰台で、このジャージを着るのは?

Mt.Fujiヒルクライム2017のチャンピオンジャージのデザインが上がりました!今年の富士ヒルに協賛をしたレリックは、公式ジャージだけではなく、チャンピオンジャージのデザインも担当しました。

続きを読む >

【週刊富士ヒル通信 Vol.9】ヒルクライムに必須のアイテム#1 レリックのウインドブレーカー

ゴール地点は地上との気温差が10度以上ある? ヒルクライムの大会は、当然ながらどこかの山を走ることになります。標高が100メートル上がると、晴天時は気温が約1度下がると言われています(曇天時は0.5度)。

続きを読む >

【週刊富士ヒルVol.8】自己ベストを目指すライダーにお勧めのエアロスーツ

レリックのウェアはもともとタイトフィットに作られています。それは、ライダーが着用をした際に、少しでもシワをなくし、そのシワによる空気抵抗を少なくしたいという考えのもと、生地選びから裁断にこだわっています。

続きを読む >

【週刊富士ヒルVol.7】ヒルクライムに、効く! rericビブパンツのフラッグシップモデル

富士ヒル開催も2ヶ月を切り、参加者もそうじゃない人も週末には峠やロングライドをするにはいい季節になってきました。最後でばててしまうライダーの皆さんにレ リックの機能性ビブパンツを紹介します。

続きを読む >

【週刊富士ヒルVol.6】参加賞&オフィシャルジャージのサンプルできましたっ

rericが手がける、富士ヒルオフィシャルジャージ&記念Tシャツ。年に一度のBigイベントは、やはりオフィシャルジャージで決まりですよね。記念Tシャツのご注文もお待ちしてます。

続きを読む >

【週刊富士ヒルvol.5】オフィシャルジャージに合わせるなら、コレッ!

ひざ下丈のビブニッカであるAlhena(アルヘナ)。張り感のあるしっかりとした生地と「くの字」を描くカッティングが、ペダリング中にバネ効果を発揮します。引き足をスムーズにすることで、背筋をしっかりと使えるようにサポートしているのが、このビブニッカの特徴。

続きを読む >

【週刊富士ヒルvol.4】オフィシャルジャージ&記念Tシャツ事前予約スタート!

rericが手がける、富士ヒルオフィシャルジャージ&記念Tシャツ。年に一度のBigイベントは、やはりオフィシャルジャージで決まりですよね。 記念Tシャツのご注文もお待ちしてます。

続きを読む >

【週刊富士ヒルvol.3】オフィシャルジャージ&記念Tシャツのデザインを大公開!

山岳賞ジャージの水玉をモチーフに、大胆なロゴづかいや襟裏へのデザインなど、細部にrericらしさを表現いたしました。背面には富士のつづら折りを用いて、ヒルクライムを意識。ブルーの濃淡で仕上げられているので、大会後、通常のライドでも長くご使用いただけるデザインとなっています。

続きを読む >

【週刊富士ヒルvol.2】イタリアファブリックを使用したreric謹製の参加賞のネックウォーマー!

主催者の「参加記念となるだけではなく、使い続けられるモノを」という想いに、rericの「参加賞とは思えないほど、高品質のアイテムをご提供したい」という想いが重なって企画されたのが、参加賞のネックウォーマー。今回は使用される生地から、参加賞のクオリティの高さをご紹介いたします。

続きを読む >

【週刊富士ヒルvol.1】今年の富士ヒルはrericがサポート!

今年で14回目を迎えるヒルクライムの祭典・富士の国やまなし 第14回Mt.富士ヒルクライムに、rericが皆様のサポートをすることになりました。
今年の富士ヒルは10,000人と過去最大の参加者。すでにエントリーも済ませて、大会までを楽しみにされている方も多いはず。
今回、参加者全員に配布される参加賞として、大会オリジナルの「ネックウォーマー」を富士ヒルとrericが一緒に作ることになりました。

続きを読む >