Vol.1 over-do代表
戸津井俊介さん

Vol.1 over-do代表戸津井俊介さん

第1回目のrericフューチャーパーソンは元マウンテンバイクアジアチャンピオンの戸津井俊介さんです。実はrericのウェア制作の中で、試着頂きプロの目から見た意見をたくさんい頂きました。何度も弊社にお越し頂きライディングポジションからの適切なアドバイス本当にありがとうございます!今回はrericについて色々とお話を伺いました。

—-rericスタッフ
サンプル作製からお手伝いいただきありがとうございます。rericウエアの感想はいかがですか?

—-戸津井さん
最初は本当にしっかりとした物が出来ているのか、半信半疑でしたが、御社に伺って初めて試着した時はビックリしました。生地の質感や肌ざわりも良く、ハンガーに掛かっていたジャケットのサンプルは着ていないのに、袖が前方に曲がっていて、とても立体的でした。ジャケットに袖を通した時の程よい締め付け感や、的確な素材配置により伸びる部分は、ライディングポジションを考えた構造だと感じました。何度か修正したサンプルを着ましたが、日に日に良くなって行きましたね。私が後ポケットには重いものを入れる事が多いとアドバイスした時、その場でスタッフの方がおもりを持ってきて、後ろポケットに3~4個入れて試験をした事は今でも鮮明に覚えています。(笑)ポケットが縦に伸びてしまいましたね。

—-rericスタッフ
10Kg位のおもりだったので、びっくりしましたが、その後試行錯誤して、改良したサンプルを戸津井さんが試着されたおもりを入れてジャンプしてましたね(笑)おかげさまで良いジャケットができたと思います。

—-戸津井さん
まだ冬の寒い中、外に出て風の通りや寒さはないかなども実験しましたね。やはりrericは素材を1から作っているだけあって本当に素晴らしい生地を使用していると思いました。

—-rericスタッフ
また今回はrericコンセプトバイクの作製を頂いたのも、戸津井さんでしたよね。

—-戸津井さん
そうですね。あれは大変でしたけど楽しかったですね。フレーム塗装からやりましたので、時間はかかりましたがとてもカッコ良いバイクになったと思います。ウエアの洗練されたイメージにもバッチリあっていますし、またrericコンセプトカーとも相性抜群ですね。

—-rericスタッフ
今後rericに期待している事はありますか?

—-戸津井さん
実際の現場の意見を大切にして、商品作りをして欲しいですね。エンドユーザー目線の商品企画は大変だと思いますが、レスポンスの良いrericさんであればきっと出来ると思います。これからもより良いモノづくりに励んで、世界を代表するブランドになってください。

—-rericスタッフ
貴重なご意見ありがとうございます。今後もお客様の意見をフィードバックし、頑張っていきます!本日はありがとうございました。

経歴

future-person1 高校時代に通学で使い始めたマウンテンバイクでツーリングをはじめたのがきっかけで、レースをはじめる。卒業以来ロードレースのクラブチームに所属し、海外のレースにも出場し経験を積む。19歳の時にMTBのレースにスイッチ。その年の全日本選手権シリーズでは総合2位の成績を収め、世界選手権、全日本代表メンバーに選ばれる。単身アメリカやオランダで修行し1998年にはアジア大陸選手権にて優勝。アジアチャンピオンとなった。現在はショップ「over-do」2店舗を運営中。

over-do 川越店 埼玉県川越市新宿町6-3-7 TEL・FAX:049-293-3643
over-do 所沢店 埼玉県所沢市北秋津121-2-101 TEL・FAX:049-293-3643
ウェブサイト http://over-do.tv