Vol.2 バイククリエーター
安田マサテルさん

Vol.2 バイククリエーター 安田マサテルさん

第2回目のrericフューチャーはイタリアで修業を積み現在、自らのブランド"MASSO"を展開している日本人バイククリエーターの安田マサテルさんです。イベント、レース会場などで話題となったrericオリジナルバイクをデザイン、ペイント全ての作業を行って頂きました。当初依頼が有った際はビックリしたそうです。

安田さんコメント

「普通はバイクを買って、それに合わせてウエアを揃える」なんてちょっとなじみのショップでやってる話。今回はその逆、ウエアを作ったけれど、それにバイクを合わせてくれというのだからビックリです。
言うなれば、赤いジャケット買ったから赤いフェラーリを買おうというようなもの—-」

色々と無理も聞いて頂き、写真にもあるように素晴らしいフレームデザインが完成しました。ウエアのデザインからここまでのクオリティーの高い作品が出来るとはrericスタッフも思っていませんでした。ロゴや配色など絶妙なバランスで、安田さんのセンスの良さが光る芸術品に仕上がりました。

個人の方でも依頼できるとの事ですので、ぜひ皆さんもご依頼してみてはいかがでしょうか。ちなみに、今回2本のフレームを塗装しましたが、その内の1本は某メーカーさんのフレームを剥離してから再塗装していただきました。塗装は技術の高さに定評のあるワタナベ塗装さんに行って頂き、職人の技術のすごさに感動し、日本の技術の素晴らしさを再度実感しました。

JAPAN PRIDEが詰まったrericバイクは沢山の方のサポート、技術により出来上がったバイクです。

キノピオクラフツ&バイクスのフレームデザイン ※キノピオクラフツ&バイクスのウェブサイト内で「reric展示バイク スペシャルペイント」がご覧いただけます。

経歴

キノピオクラフツ&バイクス 安田 マサテル
イタリアを拠点にバイククリエーターとして活躍し、2007年 イタリアのフレーム工房【ZULLO】チーフペインター、デザイナーとなる。その後数々のHandmade  Bike Showなどに作品を出展し、高評価を得る。 2010年 活動拠点を日本へ移し自らのバイクブランド”MASSO(マッソ)”を立ち上げた。またPASSONI社の2011年ユーロバイク出展の商品、広告デザインも担当した多彩な才能を持つトップクリエーターである。現在はアトリエを長野県の上伊那に移し、デザイン業以外にも、イタリア製品の輸入販売も同時に行っている。

【お問い合わせ】

●キノピオクラフツ&バイクス
ウェブサイト http://www.kinopio.com/products/TOP.html

●有限会社ワタナベ塗装
〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町2-4-5
TEL:0266-26-3917 FAX:0266-26-3918
ウェブサイト: http://www.watanabetosoh.co.jp/bike/